体に優しい便秘薬・酸化マグネシウムについて

ダイエットなどの特別なことしなければ、便秘の症状というのは全くない方なのですが、自分の持っている持病によって便秘の症状が出てしまうこともあります。昔から大変な冷え性でしたし、膀胱炎などもよく起こしてしまいましたから、常にお手洗いの事ばかりを考える癖がありました。

膀胱炎自体は、きちんとお手洗いに行く時間を設けることにより、改善することは可能なのですが、お手洗いに行き過ぎると過活動膀胱炎という病気を併発してしまいます。こちらは、あまりに膀胱に尿が溜まらないうちにお手洗いに行き過ぎることによって、次第にお手洗いに行く回数が本当に増えてしまう病気です。
b18
この病気にかかってしまったので、病院で治療薬を飲むようになりましたが、この薬を飲むと便秘になりやすいという事でした。便秘などの症状は、あまり今まで経験がなかったのですが、本当にお通じを毎日のようにほぼなくなってしまい、体の不調になってきたので困るようになりました。過活動膀胱炎の治療薬というのは、尿を出すぜん動運動だけではなく、腸の方の運動も止めてしまっ作用があるのだと思いました。

便秘薬は、今までにも下剤であれば服用したことがありました。胃のレントゲンを撮影する時にはバリウムを飲みますから、その時に市販の下剤を飲むように指示されます。こちらを飲むと激しい下痢が起こるので、体調悪くしてしまうこともあり、会社等の健康診断前には必ず憂鬱になることもありましたので、便秘薬を飲むことにも抵抗がありました。
b17
ですが、医師に処方された酸化マグネシウムは、非常にスムーズに排便が出来て全く痛みはありませんでした。このような体に優しい便秘薬というのは初めて服用しましたから、これほどまでに体が楽な便秘薬があるのを初めて知りました。便秘に悩む人は非常に多いと思うのですが、一般的な市販薬と比べて全く痛みもなく副作用や依存性も無いですし飲むのであればこちらの便秘薬の方が良いとは思います。