副作用心配なしの便秘薬で自然に近いお通じ

残業が続いたり仕事が忙しくてストレスがたまると、外食が多くなったり、寝る前にご飯を食べたり、または一日一食しか食べなかったりなど不規則な食生活になります。食事の栄養バランスを考えることができなくなります。そのため腸の調子が悪くなり、便秘が続いたり、便秘中にすごくお腹が痛くなって突然下痢をしたりなどするので悩んでいました。
b19
一週間ぐらい便秘状態が続き、会社でお腹が痛くなって辛くなった時があるのですが、周りの人からかなり心配されました。顔が青白く冷や汗が出ていたと思います。「貧血がひどくて」と言って早退し、病院へ行き便秘薬をもらったりなどしました。どうしても「便秘で辛い」ということは言えませんよね。

現在は良い便秘薬を発見したおかげで、ほとんど便秘をしなくなりました。飲んでいる便秘薬はタケダ漢方便秘薬です。寝る前に飲むのですが、朝起きると腸がグっと動き出し、自然にとても近いお通じが得られるので気に入っています。別の便秘薬を使用した時には、夜中にすごくお腹が痛くなって目が覚めて1時間~2時間ぐらいトイレにいました。辛かったです。

でもタケダ漢方便秘薬はお腹が痛くなることはありませんし、副作用の心配もありません。もともと薬はあまり好きではないので、漢方を好んで飲んでいます。ただ、これを飲み続けると効果がなくなってくるようなので、便秘が何日も続いて本当に辛い時にだけ使うようにしています。普段から水をこまめに飲んだり、適度な運動をしたり、青汁を飲んだりなど、便秘をしないように努力はしています。
b20
便秘薬だけに頼ることは良くないと思っています。大変な時だけ便秘薬に頼ることにしています。タケダ漢方便秘薬のおかげで、会社でお腹が痛くなって苦しむことはなくなりました。すごく嬉しいです。割線入りの錠剤なので、半分に割って服用量を調節することができ便利です。

体に優しい便秘薬・酸化マグネシウムについて

ダイエットなどの特別なことしなければ、便秘の症状というのは全くない方なのですが、自分の持っている持病によって便秘の症状が出てしまうこともあります。昔から大変な冷え性でしたし、膀胱炎などもよく起こしてしまいましたから、常にお手洗いの事ばかりを考える癖がありました。

膀胱炎自体は、きちんとお手洗いに行く時間を設けることにより、改善することは可能なのですが、お手洗いに行き過ぎると過活動膀胱炎という病気を併発してしまいます。こちらは、あまりに膀胱に尿が溜まらないうちにお手洗いに行き過ぎることによって、次第にお手洗いに行く回数が本当に増えてしまう病気です。
b18
この病気にかかってしまったので、病院で治療薬を飲むようになりましたが、この薬を飲むと便秘になりやすいという事でした。便秘などの症状は、あまり今まで経験がなかったのですが、本当にお通じを毎日のようにほぼなくなってしまい、体の不調になってきたので困るようになりました。過活動膀胱炎の治療薬というのは、尿を出すぜん動運動だけではなく、腸の方の運動も止めてしまっ作用があるのだと思いました。

便秘薬は、今までにも下剤であれば服用したことがありました。胃のレントゲンを撮影する時にはバリウムを飲みますから、その時に市販の下剤を飲むように指示されます。こちらを飲むと激しい下痢が起こるので、体調悪くしてしまうこともあり、会社等の健康診断前には必ず憂鬱になることもありましたので、便秘薬を飲むことにも抵抗がありました。
b17
ですが、医師に処方された酸化マグネシウムは、非常にスムーズに排便が出来て全く痛みはありませんでした。このような体に優しい便秘薬というのは初めて服用しましたから、これほどまでに体が楽な便秘薬があるのを初めて知りました。便秘に悩む人は非常に多いと思うのですが、一般的な市販薬と比べて全く痛みもなく副作用や依存性も無いですし飲むのであればこちらの便秘薬の方が良いとは思います。

お腹に不快感が続く

若い時はあまり気にしたことがなかったのですが、不規則な生活ですぐに便秘になることがよくあります。食生活で言えばお酒を大量に飲んで、油っぽいおつまみを食べると次の日は必ず便秘になってしまいます。野菜を意識して食べるようにすれば便秘になりにくくなることもあるのですが、やはりこのような場合は便秘薬を飲むのが効果的なのです。
b3
人により効果が異なると思いますが、便秘薬を服用することで、すぐに症状が出る人や、お腹がごろごろしだしてからトイレに行くまでの時間がかかる場合もあり、その時間が長いほどトイレの場所を離れることができない時もあります。

便秘薬を飲むことによって過剰な反応になってしまうこともあり、特に普段飲まない人にとって便秘薬を飲む場合、一気に下痢の状態にまでなってしまうこともあります。普段飲みなれている人は便秘薬の数を加減したりすることで体に負担がなく、便秘を解消していくものですが、普段のまない人ほど、便秘になりにくい体質なうえ、便秘薬を飲むことによって過剰反応してある意味大変なことになってしまうものです。
b4
健康診断などで、胃の検査をする際バリウムを飲むことがあると思いますが、バリウムを排泄するために下剤を飲むことになりますが、やはり普段飲まない人ほど過剰な反応でトイレが近くなる場合が多いです。自宅ならばある程度トイレに閉じこもっても問題ないのですが、会社など限られた場所で色々な人とトイレを共有している時などは結構気を使います。下痢状態になることも多いので後に入る人のためにトイレが汚れたら軽くでも掃除しておかないと後で入る人にとって申し訳なく感じます。会社での健康診断はこのようなトイレ事情があるので憂鬱です。

便秘することによってお腹がとても不愉快な気分になるものですが、便秘薬を飲むことによって、不快感を解消することは決して悪いことではないと思います。必要な時こそ使うべきだと思います。

やっと巡り合えた腹痛なし!漏れなし!の便秘薬3Aマグネシア

社会人になりたての頃、時間に追われ過度なストレスを感じるようになってから急に便秘に悩まされるようになりました。
b6
酷いと1週間もでない時があり、仕事中酷い腹痛に苦しんだり、ダイエットしているのに便秘のせいでなかなか体重も減らず、なにしろ宿便がどんどん溜まっていく感じが気分が悪くて仕方なかったです。

さすがにこのままではいけないと思い便秘薬を色々試してみました。
CMでもよくやっていたメジャーな便秘薬は効き目の即効性が強く、飲んで3時間しないうちに下痢のような腹痛に襲われ、仕事中漏れそうになり堪えて脂汗をかいたり…トイレの便座に座るまでの間に我慢することができず大惨事になってしまったりと、その効き目の良さが逆にネックで使用1週間で使うのをやめにしました。

その後は、もう少しお腹に優しく緩やかに聞いてくれる便秘薬を探そうと思い、一度酵母系のものが入った整腸剤的な便秘薬を使いましたが、今度は逆に効果が薄くまた便秘になってしまいました。

お腹が痛くならず、ちゃんと効き目がある便秘薬と言うことでネットで検索しまくりました。そしてやっと見つけたのが「3Aマグネシア」という便秘薬でした。
b5
寝る前の空腹時に試しに4粒水で飲んで次の日の朝に水をコップ一杯飲み、朝食を取ると、朝食後30分くらいに催してきます。お腹も痛くありませんでした。そして便も硬くもなくゆるくもなく丁度いい硬さでした。

それからは毎日その便秘薬を寝る前に飲むようにしました。しかし、菓子パンやアイスなどの甘いものや七味唐辛子やキムチなどの刺激物を一日の中でそれらばかり食べてしまった日の次の日は、いくら3Aマグネシアを飲んだとしても便の出が悪かったり便が硬くなり持病の痔が再発したりするので、ある程度の食物繊維を摂取し偏食ばかりしないよう気をつけています。
やはり便秘には健全な食事と3Aマグネシアがかかせないと感じます。

効果がありすぎてびっくり

b1
それまで毎日ほぼ決まった時間に快便で、便秘とは無縁の生活をしていました。しかし、中国へ旅行をして帰ってきてから人生で初めて便秘薬にお世話になる事になりました。

数年前に友人の留学先である中国へ遊びに行き、現地の食堂などで食事をしていたら見事にお腹を下してしまいましたがせっかくの旅行なので構わず食べて下してを繰り返して帰国しました。

すると環境の変化が続いたせいか、1週間全く便通がなくなってしまいました。
お腹がパンパンになって重たく、食事もいつもほど食べられず、水分をたくさん摂っても一向に出てきてくれる気配がありませんでした。

そこで人生で初めて便秘薬に手を出す事に決めました。
便秘薬とは無縁でしたが、飲むならCMのラッコさんが可愛いコーラックにしようと決めていたのですぐに薬局でコーラックを購入し、書いてある量を服用して、スッキリ快便に戻る事を願って就寝しました。
そして草木も眠る丑三つ時、腸が物凄く活発になっているのに気付き目が覚めました。

腸がゴボゴボ言わせながらトイレへ向かうようにつついてきています。
トイレへ行くとすぐに念願の便通があり、便秘薬の効果はさすがだと感心してベッドに戻りました。
b2
すると5分も経たずにまたお呼びがかかりました。
そこからが祭り状態です。激しく腸が活動してお腹が痛く1週間しっかりと溜めていたものがどんどん押し出されてきました。

とにかく必死に戦っていたので落ち着いた頃には1時間以上経っていたようてを、眠気もどこかへ行ってしまいました。

人生初の便秘薬は本当に効果がありすぎてびっくりしました。
あんなにかわいいラッコさんがスルッとお手伝いしてくれるイメージだったのですが、龍が荒れ狂っているかのような感覚でした。

後日便秘薬にお世話になっている友人に事の顛末を話すと、初めての薬なら半分の量とかにして様子見た方がいいよとの事でした。先に聞いておけばよかったです。

お腹を下した時のそれぞれの対処法まとめた件トップへ