便秘薬で失敗した体験

今年に入って仕事が忙しくバランスのとれた食事がなかなかとれずかなり乱れた生活をしていたことや仕事からのストレスで、今まで体験したことがないぐらいのひどい便秘状態に陥ってしまいました。その症状は毎朝トイレに座っても、便意があまりなくて、まさに詰まってしまっているような感覚でした。でたとしてもカチカチなのが少しだけ。そしてひどいと3日も4日もまともなお通じが無いのです。それが2ヶ月近く続いていました。もともと今までは便秘とは無縁の体質だったのですが、さすがに今回はさまざまな要因が重なってしまい私の腸も悲鳴をあげてしまって今回の便秘に繋がってしまったのだと感じていました。

私は便秘に対しては全くの初心者なので、まず何をどうすれば良いのかが全くわからなかったのですが、便秘には食物繊維だと単純に考えたのでサラダを朝昼晩3食とることにしました。お弁当はコンビニでサラダを買い、夜は自宅だけでなく外食の場合でもサラダを必ず取り入れるという方法でなんとか改善できればと思っていたのです。
b11
しかしそれは甘かったんですね。確かに少しはお通じが出るようになりましたが、するりと出てくれないので全くすっきりしないのです。お腹は張ってくるし下腹がポコンと出てきてみっともないしでとうとう便秘薬に頼るしか無いと判断し、とりあえずネットを調べてみたら便秘にはコーラックが使われることが多いという情報を得たのです。

コーラックはCMでも良く目にしたことがありましたから便秘で悩んでいなくても親近感はある薬でしたのですぐにドラッグストアでコーラックを買って1粒から始めたのです。しかしコーラックを飲んでから2日しても全く変化無しだったので、続けてもう一粒追加して様子を見たのですが、やはり頑固な便秘は全く動きを見せてくれなかったのです。仕方なく三つ目のコーラックを追加して飲んだところ、出勤途中の駅で突然激痛に襲われ脂汗をかくほどの状態で、駅のトイレになんとか駆け込むことができてセーフ。恐ろしい量の下痢がでました。
b12
コーラックは確かに効き目が良いのだと思いますが、最大量の3粒は飲んではいけなかったのかもしれませんね。今思い出しても最悪な体験でした。それからは、便秘薬は漢方を病院から処方してもらっており、今はなんとかひどい便秘は改善できています。

人生初の便秘薬が人生最後の便秘薬に

以前から慢性的な便秘に悩まされていて、週に1~2回しか便通がないという事も珍しくはありませんでした。ただ元々薬に頼るのが好きではないのと、腹痛などの不快な症状がほとんどなかったことから便秘薬には一度も手を出したことがありませんでした。
b13
しかしある時期、便秘がひどくなり週に1度便通があるかないかの状態になりました。当時は引っ越しをし一人暮らしを始めたり、仕事も変えたりしたことから食生活やストレスが影響していたのだと思いますが、ともかくさすがにこれはマズイと思い、ドラッグストアで適当に売れていそうな便秘薬を買ってみました。生まれて初めて買う便秘薬だったのであまり強くなさそうなタイプを選び、さらに規定量より少なめに摂取するという慎重っぷりでした。

しかし、その慎重な作戦に反して結果はダイナミックなものでした。

当時接客業の仕事をしていたのですが、接客をしている時間とトイレにいる時間がどっこいどっこいぐらいな程の即効性&効果で、地獄のような、でも考えようによっては実質時給が2倍になり夢のような1日を過ごすハメになりました。当然周りのスタッフからは心配されるし、「便秘薬を飲んだら、、、」と正直に言うのも恥ずかしいやら申し訳ないやらで、適当に病人のふりをして何とか乗り切りました。
b14
初めて飲んだから効果が強く出たのかもしれませんが、コレが毎回続くと考えると再びチャレンジする気にはなれず、それ以降その便秘薬を口にする事は一度もありませんでした。休日とか何が起きても大丈夫な時に試しても良かったのですが、貴重な休みをトイレで過ごすというのもそれはそれで切ないことこの上ないので。。。

その後も便秘にはしばしば襲われましたが、便秘薬という選択肢が頭を掠める前に必死に食べ物や運動で改善するクセが自然と付くようになり、2度目の便秘薬摂取の機会が訪れる事はありませんでした。